不動産を探している人は国分建設に注目~注文住宅でマイホーム~

不動産

自由を形に出来る

把握しよう、ハウスメーカーの坪単価

家

最近は、マンションの需要も高いですが、一戸建て住宅を夢見る家族も、まだまだ多いです。家を建てる時、多くの方は、デザイン、機能性、価格の三つを考えながら計画します。 特に価格は重要で、無理なく購入できる価格帯を検討しなければなりません。シェアトップクラスの大手ハウスメーカーは、坪単価70万円から80万円以上くらいが多く、中堅のハウスメーカーは坪単価60万円から70万円くらいが多いです。そして、工務店では、坪単価40万円から50万円くらいが多いです。しかし、最近耳にするローコスト住宅では、坪単価40万円程度の場合も多いです。安い所では、坪単価30万円くらいのメーカーもあります。 そして、規格住宅よりも、注文住宅の方が坪単価が高い傾向にあります。しかし、注文住宅はデザインや間取りも自由に出来る為、その人気も高いです。

多様化するデザインと注文住宅の人気

「注文住宅は、価格が高い」というイメージをお持ちの方も多いでしょう。確かに、規格に則って作る家よりも、オーナーの要望を折り込みながら、一から計画する方がコストは掛かります。しかし、自分の家族の生活スタイルを考慮して計画出来ますし、他の家とは違うデザインで建築することも可能です。そういった事もあって、注文住宅は人気が高いです。 そして、最近の住宅デザインは、欧米やヨーロッパの建築デザインが入ってきて、とても多様化しています。北欧風、アメリカン風、ヨーロピアン風といった具合に様々です。そして、こういったデザインを取り入れているハウスメーカーや工務店も多いです。そういったデザイン力がある所も、注文住宅の魅力の一つになっています。 注意したいのは、メーカーによって、得意な分野が異なっている点です。ですから、どこのメーカーで家を建てるかは、見学会などに参加して、じっくりと決めると良いです。